読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は縮む。

平々凡々な21歳の日常とか音楽とか。

「ラフ・ダイアモンド・ナイトVOL.2」(2017.1.27)


f:id:cerva:20170128025127j:image

「ラフ・ダイアモンド・ナイトVOL.2」行ってきました。MINAMIS企画ライブ以来の学芸大メイプルハウス。お目当てはRiNGO TONE。ライブの感想をだらだら書いていきます。

 

1.My Girl

女性ボーカル、4人編成のバンド。曲はポップでストレート。歌声も良きでした。

リードギターの懸命な感じとか、全体の雰囲気とか、若々しさが良かった。MC力がつけばより強いバンドになるんではという感じでした。

 

ボーカルの女の子の、Tシャツぶかぶかな感じがたまらなく可愛かった。

 

2.シバノソウ

印象深かったアーティスト①。高校2年生シンガーソングライター。もうね出てきた時点で制服ですよ。JKが目の前に居る。びびった。可愛いだけじゃなくMCもしっかりやっていて良い雰囲気でした。

 

肝心の歌だけども、見た目のふわふわと可愛らしい雰囲気に反して大人っぽい声というか直接脳に入ってくるような。とにかく詩が入ってきやすかった。10代の不条理、(良い意味で)メンヘラ感、失恋...いろんな曲歌えるなあという感じだった。

 

3月末にワンマン決まってるという辺りそれなりにそれなりの段階なんでは、という感じもしたけどめっちゃ頑張って欲しい。跳ねてほしい。

 

3.道見舞美

印象に残ったアーティスト②。女性シンガーソングライター。とにかくインパクトがすごかった。

 

バンド編成だったけど、掴みからして完璧。演奏陣のレベル高いし曲が本当にかっこいい。バンドサウンドに埋もれない力強い声に惹かれっぱなしだった。

 

最後の曲、弾き語りという時になって機材に不調が。ギターを弾いても音が返ってこない。と思っていたら、おもむろにシールドを引き抜いてマイクなしで歌い始めた。だからこそなのか、歌声がしっかりと響いてきて最高に最高だった。かっこよすぎた。

 

即行CD買いに物販行ったらサインを書いてくださってとても嬉しかった。Twitterもフォロー完了したのでこれから動向を追っていきたいなあという感じでした。

 

4.TECHNO SAURUS

ギターとボーカル、テクノなサウルス2人組です。はい。

 

ボーカルがひたすら踊ってる割にギターがほぼ動いてない感じとか急に恐竜の被り物をボーカルだけ脱ぎ出して普通に顔出す感じとか全体的にくっそ頑張ってる感じが健気でした。

 

もう少し歌の方で振り切るというか、テクノに合わせていろんな曲歌えたら、ギターがもう少し映えたら、あと曲の繋ぎがスムーズにいけばより良いと思う。

 

とにかく盛り上げ続けるポテンシャルはどのバンド、アーティストよりもあるしそれを活かしきれてなかったのだけもったいなかった。ただ全体的に新鮮で面白いので、今後に期待してます。

 

5.MixoL'e

女性ボーカル4人編成バンド。実は先月ぶり。

 

MCのじわじわくる雰囲気が割と好きなんだけど、MCと歌の切り替えがすごい。オンオフぱっと切り替わって惹き付けられる。

 

狂おしいほど青春で狂おしいほど若くて、みんな楽しそうなんだな。正直、先月青山で観た時より格段に良いと思った。今後どれだけ成長していくんだろう、なんだかんだ彼ら彼女らは何歳になってもずっとあの若々しさを保ったままなんじゃなかろうか。いろいろ楽しみだなと思った。

 

あと、ドラムがはなの舞のTシャツ着てることに誰も突っ込まない感じがツボでした。

 

6.RiNGO TONE

🍎🍎🍎お 目 当 て 🍎🍎🍎

🍎🍎🍎お ま た せ 🍎🍎🍎

 

安定して本当に良いバンドだなあと思いました。改めて観てみて、改めていろんな良さが見えてきて。曲が良いのはもちろんのこと、ライブで観るその雰囲気がたまらなく良い。

 

ドラムの演奏は転換時からずっと熱くて、ライブ本番ではその熱量が最大限に発揮されて。ベースラインがすごく綺麗で、無駄がなくて、でも綺麗なだけじゃなくてかっこよくて。ボーカルの歌にかける想いが痛いぐらい伝わってきて、大好きな曲を大好きな声で歌い上げる。みんなずっと一生懸命だしずっと楽しい。

 

曲は王道で青い。でもそれが良い。ずっとこういう曲が残り続けてほしいってのと、こういう曲を楽しめる時間がずっとあり続けて欲しい。

 

卒論やら課題に追われてライブを我慢してた1月、最後に観られて本当に良かった。自分へのご褒美気分。ipodで聴くだけじゃ味わえない良さがライブで最大限に発揮されていて、これからも本当にずっと観続けたい聴き続けたいと思った。

 

社会人になってからも意地でも絶対行き続けようと思った、そんなライブでした。ツアーもレコ発も絶対行こう。レコ発の日残業したら絶対許さない。会社から逃げてでも行きます。アルバム『Good day Good bye』、死ぬほど楽しみ。

 

6.おわりに

ということですげえ楽しいライブでした。初めて観る勢多かったけど良かったなあ。道見舞美のインパクトがすごくて、RiNGO TONEはもっと好きになった。いつか気軽にチケット取れなくなる前に、観られるだけ観にいきたいな。どのバンドも。

 

しかしほんと同年代か歳下で活躍してるアーティストやらバンドやらいっぱい居るんだな。いろいろ頑張りたいな、もうすぐ22歳。